ホーム > 魅せるフォトヒント集 > 撮影のポイント > スマホで逆光防止を設定するには?

PHOTO HINTS

PHOTO HINTS
魅せるフォトヒント集

  • カーテンから差し込む逆光

    スマホで逆光防止を設定するには?

    不動産業に勤めている方などから、建築写真の撮り方について良くご質問をいただきます。
    その中でも多いのが、逆光の時にスマホで上手く部屋の中や建物を撮る方法です。

    スマホで逆光を防止するには、「HDR機能」というものONにしましょう!

    HDR=ダイナミックレンジとは、階調性を保ったまま表示できる明暗差の幅を指します。
    例えば、屋内撮影で部屋の様子が分かるように撮影すると、窓の外が白く飛んで見えなくなりますよね。そんな白飛びを調整できる機能です。

    iPhoneなどには「HDR撮影」という機能が搭載されています。
    「明部優先で撮影したデータ」と「暗部優先で撮影したデータ」という異なる露出で撮影したデータ2種類をスマホが自動で用意し、輝度を圧縮しつつ適正露出の部分を合成します。
    そうすることで、階調の欠落を防ぎながら、擬似的に肉眼で見た風景の印象に近づけているんです。

    このように、スマホで逆光防止撮影をするには、HDR機能をONにすると覚えてくださいね。

    仙台の写真教室クローバーでは、スマホのカメラでもビジネスで十分に使える写真の撮影スキルをレクチャーします!
    また、動画の撮影・編集方法についても教えています。
    お気軽に30無料のオンライン相談からお申し込みください♪

    お問合せフォームはこちら

    写真のモデルになってくれる方も募集中!

CONTACT US
お申し込み・お問合わせ