ホーム > 魅せるフォトヒント集 > 撮影のポイント > レンズフードを装着して撮影しましょう

PHOTO HINTS

PHOTO HINTS
魅せるフォトヒント集

  • カメラのレンズフード

    レンズフードを装着して撮影しましょう

    仙台の写真教室クローバーのカメラレッスンを受講してくださっている生徒様から、こんな質問がありました。

    「レンズフードを装着しないで撮影しても大丈夫ですか」?

    結論からいうと、レンズフードは装着した方がいいです!

    レンズフードとは、カメラのレンズ先端に装着するアクセサリーのこと。円筒状や花形などのタイプがあります。

    レンズフードを装着する目的の第一は、レンズを衝撃から守ること!
    付けるだけでレンズの寿命をかなり伸ばすことができます。その他にも、雨や砂ぼこりなどからレンズを保護する役割も。

    レンズフードを付けないで撮影すると、万一レンズにひびが入ったり、傷がついてしまった場合、高額な修理代が必要になることも…

    特にネットの商品PRページやYoutubeでは、そういう基本的なことは教えてくれません。商品のPRが第一だからです。
    逆に写真教室では、イロハのイで習う内容。キチンとプロから習って基本を身に着けることは、結果的にカメラやレンズを正しく大切に長く使うことにも繋がります。

    仙台の写真教室クローバーでは、ネットだけでは知ることが難しい基本のキから写真の撮影スキルをレクチャーします!
    お気軽に30無料のオンライン相談からお申し込みください♪

    お問合せフォームはこちら

    写真のモデルになってくれる方も募集中!

CONTACT US
お申し込み・お問合わせ