ホーム > 魅せるフォトヒント集 > 撮影のポイント > 浴衣をきれいに撮影するためのポイントを教えます!

PHOTO HINTS

PHOTO HINTS
魅せるフォトヒント集

  • 浴衣をきれいに撮影するためのポイントを教えます!

    そろそろ浴衣の季節ですね。
    雰囲気たっぷりの浴衣の写真を撮影するコツをご紹介いたします!

    ①うなじを見せる
    浴衣は衣紋(後ろの襟)をあまり下げないので、うなじや首筋を見せると、すっきりきれいに見えます。
    おくれ毛を顔周りに散らすと軽やかにもなりますよ。

    ②プロに着付けをしてもらう
    「浴衣ぐらい自分で着付けができる!」「お金を払ってプロに頼むなんてもったいない」そんな方も多いかもしれません。
    気楽に近所のお祭りに行く程度ならばそれもOK!でも、写真を撮影させてもらうのなら、着付はプロにお任せした方が安心です。
    特に胸元や裾は乱れやすいので、撮影中は衣装係さんを同行し、チェックしながら撮影するようにしましょう。

    ③浴衣の流行に敏感になる
    浴衣にはその年ごとの流行があります。インスタなどのSNSや浴衣系の雑誌、デパートの売り場等々、しっかりチェックしましょう。
    写真撮影はもちろん、メジャーな花火大会にデートで行く場合は、流行を意識しないでいくと気恥しい思いをしてしまうかもしれません。

    こんな方は気を付けて
    着物のことは詳しくないから、お母さまやおばあさまなど、年配の着物に詳しい人に聞いてみる方も多いかもしれません。
    繰り返しになりますが、浴衣には流行があるんです。
    「そういえば袖を通していない浴衣をあげるよって言ってたな~」という場合でも、最新の流行やトレンドを知らない人のアドバイスを真に受けてしまうと、「あれ?ちょっと違うな…」ということにもなりかねません。

    写真教室ではありますが…
    写真教室クローバーでは、浴衣や着付けに関する30分無料のアドバイスを実施しております。
    LINEのメッセージ機能だけでのアドバイスもOKですよ。
    ぜひお気軽にお問い合わせください!

    LINE お友達登録はこちら

CONTACT US
お申し込み・お問合わせ